はじめに

日米で医師として研修を行ったのち、Junior Professional OfficerとしてWorld Health Orgzanization (WHO) 勤務。その後米国Centers for Disease Control and Prevention(CDC)のEpidemic Intelligence Service Officerとしての2年間の実地疫学の研修を積みました。グローバルヘルスのキャリアを歩みたいという方々から進路相談を受ける機会が増えたため、私がこれまで経験したこと、役に立ったこと、印象に残ったことなどを書き留めることで、グローバルヘルス分野でのキャリアに関心がある方へ少しでも役に立つ情報発信ができればと思い、このブログを始めました。現在は感染症関連の公衆衛生の仕事を本職としながら、ボランティアで健康保険のない人たちへの診療も行なっています。

なお、このウェブサイト上の記事の内容はあくまでも管理者個人の意見や考えを反映したものであり、特定機関の意見を代表するものではありません。