フランス語

フランス語チャレンジ第二弾、六週目

前回のブログ記事を掲載してからしばらくブログの方には手が回っていなかったのですが、気がついたら1ヶ月以上経過してしまい、自分でも驚いています。

しかしその間も毎日コツコツとフランス語には取り組んでおりましたので、経過報告です。

そもそもなぜフランス語の勉強をしようと思ったのか、そして当初3ヶ月限定で初めたチャレンジの経過報告はこちらをどうぞ。

フランス語チャレンジ第二弾の目標達成に向けて毎日行っているのは、

  • インターネットでフランス語の週一回の個人レッスンを継続。語彙を増やすために、News in Slow Frenchの記事を毎週取り上げる。
  • 関わっているプロジェクトに関する文章の音読と暗記
  • 毎日短時間でもフランス語のシャドーイングをする

プロジェクトの内容をカバーするフランス語は大体理解できているのですが、それだけだとどうしても日常会話をするには語彙が足りないので、上記に加えて始めたのはDuolingoというインターネットでできる無料の語学学習サイトでの勉強です。Duolingoでは、フランス語以外にも20以上の外国語を勉強できるのですが、何よりもゲーム感覚で楽しく勉強できるように工夫されているのが強みです。私は毎日最低5分程度Duolingoで勉強する、という最低限の目標を設定しているのですが、それでも目標を継続して達成できた日数に応じてポイントがついたり、正解の数に応じてポイントがついたり、とモチベーションが維持できるようになっています。

そして仕事の方ではすでにいくつかのプロジェクトを行っているブルキナファソと、もう一つ新たなプロジェクトに取り組むこととなりました。そのため、この数週間何度かブルキナファソ側と電話会議を行いました。新しいプロジェクトについてフランス語で交渉できるほどのフランス語力は今の私にはありませんが、これまで取り組んできたプロジェクトについてであれば大体聞き取れるようになり、それ以外の話題でも「なんとなくこういうこと言ってるのかな」と思える機会が増えてきた気がしてます(あくまでも気ですが。。。)。

これを励みに、フランス語学習とプロジェクト両方に今後も取り組んで行きたいと思います。

-フランス語